6/21(日)  TDFC U-10・U-9  GRANDE CUP U-10 『 準優勝!! 』     @FUTSAL POINT J-FOOT 浦和美園

post thumnail default image

『 中途半端なポゼッションからのボールロストを減らしていくこと ・ ポゼッションからの連続攻撃の組み立ての質の向上は、近々の課題として取り組んでいってもらっている通りにチャレンジしていただきます!!  また、展開が速くなるピッチサイズであることをふまえて、【 組み立ての予測を速く、そして、その予測に基づいた動き出しの速さと連続性 】を意識して、発揮していきましょう!! 』

ポイントは、当然、状況を確認した組み立ての速さと質、連続性に基づきながら、【 そこからの予測による動き出しの速さと、仮にその動きの途中で気づいての、動きなおしも大事になってきますし、そこからの計算された組み立てを直ぐに発揮していくこと 】にあります!!

天候は、晴れでした!!

予選リーグ   7人制・12分1本

予選第1試合
対  FCソレイユ
2 - 6   敗戦
得点 :  リョウスケ、リョウスケ→ユウセイ

予選第2試合
対  SBY ALLSTARS
0 - 0   引き分け

予選第3試合
対  サウス
6 - 0   勝利!!
得点 :  リョウスケ1、(野)タイガ1、ソウマ→レン→リョウスケ2、リョウスケ③、(野)タイガ②、ユウセイ

予選第4試合
対  エラシコズ
4 - 1   勝利!!
得点 :  エイタ→タイキ→リョウスケ1、リョウスケ②、エイタ→タイキ1、(小)タイガ→タイキ②

上位リーグ 第1戦
対  エラシコズ
1 - 1   引き分け
得点 :  エイタ→リョウスケ→(野)タイガ

上位リーグ 第2戦
対  FCソレイユ
2 - 2   引き分け
得点 :  リョウスケ(FK)、リョウスケ→ユウセイ

1列目・2列目・3列目の距離感・角度と、関係性が、組み立て・展開に基づいた中で形成されていくものである事の重要性に改めて気づかされた有意義な準優勝となりました!!  TDFC U-10・U-9の選手のみんな 大変お疲れ様でした!!

総括 :
『 中盤の構成力を向上させていくための、ゼロトップや、中盤の選択肢を増やすためのポジショニングと共に、【 抜けて・空けて・使わせて・かかわりなおす 】を、誰と誰で行なうべきなのか、空けたスペースはどの味方の選手にどのように使わせるのか、その味方の選手へのかかわり方の選択肢と質の向上へ、さらに意識して、通常練習から取り組んでいきましょう!!   帯同いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました!!  大変お疲れ様でございました!! 』

今大会へご招待いただき、主催いただきましたGRANDE FCの皆様、誠にありがとうございました!!

対戦いただきました各チームの皆様、誠にありがとうございました!!

今後とも宜しくお願い致します。