8/11(火) TDFC U-10・U-9  SUPER LIGA 2020 Summer U-10 『 第3位!! 』     @エスタディオ サンフット

post thumnail default image

『 状況の確認・把握からの情報の処理へ、そして、状況の組み立てから展開、仕掛けへ、それを最善なものにしていくためにも選手たち各々がそれぞれの距離感と角度、そして、エリアにおいて、かかわるためのプレーコースを最適なものを最短での意識で構築していきましょう!! 』

『 こうした過程をふまえたプレーコースの設定が、情報処理能力の向上に、ひいては、状況判断能力の向上につながっていきます!! 』

ポイントは、【 プレーコースの設定と同時に、ボールよりも、先に・早く(タイミングも)・速く(スピードも)・連続性を持って・見る技術を発揮しながら、引き出し手としての受け手側の時間をフルに活用 】していけるようにと意識し、かかわり続けることにあります!!  意識してチャレンジしていこう!!

天候は、晴れでした!!

予選Aグループ    8人制・15分ハーフ

予選第1試合
対  花園SC
4 - 0   勝利!!
得点 :  キョウイチロウ→タクト→ショウキ、カンタ、カンタ→タクト、ユウタロウ

予選第2試合
対  浦和レッズ U-10
0 - 2   敗戦

予選第3試合
対  Wings
2 - 0   勝利!!
得点 :  カンタ(FK)、キョウイチロウ→ショウキ→タクト

予選Aグループを2勝1敗の2位通過となり、3位決定戦へ進出となりました!!

3位決定戦
対  ジェファFC
3 - 0   勝利!!
得点 :  ショウキ→タクト1、キョウイチロウ(PK)、カンタ→タクト②

後半に動きが失速してしまったことでリズム・テンポを失ってしまった状況などを振り返り、より良く改善していくことの重要性に気づかせてもらえた貴重な第3位となりました!!  TDFC U-10・U-9の選手のみんな 大変お疲れ様でした!!

総括 :
『 リズム・テンポを失う理由が、各選手の動きにあって、その動きを、ポジショニングのための《 動き出し・動きなおし・連続性・連動性 》を止めてしまった原因が、どこにあるのか 、 やはり、【 プレーコースを設定するための見る技術の発揮とその情報収集の連続性、そして、組み立てるための情報の処理能力と選択力の向上 】を、通常練習から意識して取り組んでいきましょう!!   帯同いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました!!  大変お疲れ様でございました!! 』

今大会へご招待いただき、主催いただきましたWingsの皆様、誠にありがとうございました!!

対戦いただきました各チームの皆様、誠にありがとうございました!!

今後とも宜しくお願い致します。