4/29(金祝) TDFC U-11・U-10 第142回 湘南チャレンジカップ U-11 『 第3位!! 』  @大磯運動公園グランド

post thumnail default image

『 状況を見て組み立てる技術の発揮には、スケールの大きさよりも、その組み立ての思考のクオリティ(質・内容)に意識を向けて、こだわっていきましょう!! 』

ポイントは、U-11の選手たちは、U-10の選手たちを、【 自分たちの最速のリズム・テンポへ、特にフリーランニングからのパスを引き出すタイミングの早さ 】にこだわって、U-11の選手たちのリズム・テンポへ引き上げていく事にあります!! U-10の選手たちは、そのリズム・テンポの早さとその引き上げ方、キープの仕方を通常の内容にしていきましょう!!

天候は、晴れでした!!

予選Bグループ  8人制・15分ハーフ

予選第1試合

対  鶴嶺FC
0 ー 3   敗戦

予選第2試合

対  C.A.グラナーテ
0 ー 0   引き分け

予選第3試合

対  あざみ野キッカーズ
4 ー 1   勝利!!
得点 :  ヒロフミ1、OG、ヒロフミ②、トオマ

3位決定戦

対  ELANユナイテッド戸塚
3 ー 1   勝利!!
得点 :  アツヒロ1、ソウタロウ、アツヒロ②

効果的で・有機的で・有効な選手たちの動き・意図のあるスペースと時間の作り出し方・意図のあるボールの動きとその連続性を持って、ポゼッションの質と内容のさらなる向上の必要性を実感できた貴重な試合経験となりました!!  大変お疲れ様でございました!!

総括 :

『 ① 動きながらの見て組み立てる技術の発揮の質 ② 選手たちが先に動き、ボールを有機的に動かしていく を、通常練習からさらにより良く意識して取り組んでいきましょう!!  帯同いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました!!  大変お疲れ様でございました!! 』

今大会へご招待いただき、主催いただきました湘南チャレンジカップスタッフの皆様、誠にありがとうございました!!

対戦いただきました各チームの皆様、誠にありがとうございました!!

今後とも宜しくお願い致します。