7/30(土) TDFC U-9・U-8  FCリアル 招待 リアルカップ U-9 『 優勝!! 』  @リアリスタふじみ野

post thumnail default image

『 時間とスペースを創り出していくためのセオリーと優先順位を意図しながら、その目的の意味にまで思考をめぐらせていきましょう!! 見て組み立てる技術の保持に向けたその大切さと、そのクオリティの向上へ向けた意欲の高揚へとつなげていけるようになれます!! 』

ポイントは、組み立てる技術のための【 見る技術の発揮 】に際して、その優先順位と、【 スペースと味方選手の見方 】を、そして、【 その角度の重要さ 】を意識して取り組んでいく事にあります!!

天候は、晴れでした!!

総当たりリーグ戦・順位戦  8人制・15分1本

予選第1試合

対  FCトリアネーロ町田
1 ー 0   勝利!!
得点 :  ショウ(マイナスパス)→ソウタ(スルーパス)→レイト(ドリブルシュート!!)

ゴール場面だけでなく、ケイ→レイトやケイ→ソウタ→レイトなど、ボールサイドの組み立てにダイレクトプレーが入った後の展開で惜しい場面が多数ありました!! また、その得点シーンも、自陣でのスローインから、ハク(スローイン)→カズマサ(イッポへの落とし)→イッポ(ダイレクトでのレイトへのタテパス)と、このタテパスへ相手守備のプレッシャーがかけられてこの後の展開が、バックパスにはなりましたが、その組み立ての2次攻撃からの展開で先制点の奪取へとつなげていけました!!

予選第2試合

対  エクセレントフィートFC
1 ー 0   勝利!!
得点 :  レイト(スローイン)→カイリ(ポストプレー)→ショウ(タテパス)→カイリ(ショウへリターンパス)→ショウ(ソウタへのタテパス!!)→ソウタ(ドリブルシュート!!)

上記の得点シーンの前にも、自チームのゴールキック(ショウ)から、ソウタの落としから、ケイへとつなげて、ヨコへの運ぶドリブルからライン間・レーン間を広げていこうとする組み立てができていました!! そのあとに自チームのスローインとなるのですが、前述の組み立て・プレーでスペースを創り出しておくことができていましたね!!!

予選第3試合

対  リバティーFC
2 ー 0   勝利!!
得点 :  イッポ、レイト

先制点は、イッポのFKでしたが、このFKを獲得する前の組み立て・展開もとても良く、相手チームのスローインをカットした場面から、ケイ→ソウタ→ハク→イッポ→ハク→イッポと選手たちが良く動き出して、ボールを効果的に動かせていました!! そして、5:00 7:00 の組み立て・展開も良く、ソウタ(ポストプレー)→レイト(ドリブルシュート!!)へとつながっていきました!!

予選第4試合

対  FCリアル
5 ー 0   勝利!!
得点 :  ケイ1、イッポ、ケイ2、ケイ3、ケイ④

予選第5試合

対  勝瀬ふじみ野SC
1 ー 1   引き分け
得点 :  カイリ

決勝戦

対  エクセレントフィートFC
3 ー 1   勝利!!
得点 :  ケイ(FK)→イッポ、ケイ、ソウタ

ボールサイドでの組み立て・展開を意識し続けて根気強く継続できた中での勝利は、大きな自信につながっていきます!! TDFC U-9・U-8の選手のみんな 優勝おめでとう!!  大変お疲れ様でございました!!

総括 :

『 細かい部分では、ボールサイドでの組み立て・展開の中で、ドリブルやパスを引っかけない等ありますが、その単体の技術面だけでなく、その技術を発揮していく前の思考を・判断を有効に組み立てて進めていくための【 見る技術 】の部分からもっともっと意識して取り組んでいくべきですね!! 通常練習からさらにより良く意識して取り組んでいきましょう!!  帯同いただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました!!  大変お疲れ様でございました!! 』

今大会へご招待いただき、主催いただきましたFCリアルの皆様、誠にありがとうございました!!

対戦いただきました各チームの皆様、誠にありがとうございました!!

今後とも宜しくお願い致します。