8/20(月) TDFC U-10・U-9・U-8・U-7   アウェイ U-10練習試合 ( 8人制TRM )   @新横フットボールパーク  VS Majestic FC   

post thumnail default image

『 距離感・角度 ( 判断・プレーのコースの引き出す方向とライン間・奥行きを最適に選択していこう!! ) 』

『 試合全体のリズム・テンポ・スピード感 ( 思考・判断したプレーのコースをより良く発揮するために、スピード・パワー・クィックネス・バランスを同時に発揮して、さらに工夫していこう!! ) 』

『 3 対 1 から 5 対 3 へ !! 』

ポイントは、3対1は、【 組み立ての一部 】と、5対3は、【 仕掛けるタイミング 】という考え方を駆使して、ポゼッションのスピード・テンポ・クオリティの向上に努めていくことです!!

天候は、晴れでした!!

TDFC U-10・U-9・U-8・U-7    対    Majestic FC  U-10    8人制・15分1本

第1試合

TDFC U-10  A   対   Majestic FC
0 - 2   敗戦

第2試合

TDFC U-10  B   対   Majestic FC
0 - 2   敗戦

第3試合

TDFC U-10  A   対   Majestic FC
2 - 1   勝利!!
得点 :  セナ→シュウヘイ→ハルト1、ソウタ→セナ→ハルト②

第4試合

TDFC U-10  B   対   Majestic FC
0 - 2   敗戦

第5試合

TDFC U-10  A   対   Majestic FC
3 - 1   勝利!!
得点 :  ソウタ→ハルト1、セナ→アヤタカ→ハルト②、ソウタ→ハルト→シュウヘイ→ハルト→アヤタカ

総括 :

『 4年生の選手たちにとっては、各々のサッカー選手としての現在地を図る絶好の機会ととらえてくれていましたね!!  技術的には、精度・工夫の【 違い 】を、【 姿勢・体勢 】が、その質の違いを生むことも実感してもらえました!!  特に、腰の位置・重心の置きどころ・スタンスの位置の違いが決定的でした!!  【 動きながらのトラップ 】の精度に違いが見てとれましたね!!  通常練習から、さらにその質の向上に取り組んでいこう!!
3年生・2年生・1年生の選手たちにとっては、目的に対して明確な意図を持って、時間・スペースを作り出し、判断・プレーを生み出していく展開・仕掛けを、行うべきことを行ないながら整理しチャレンジしていくことを、根気強く続けていくことで、ボールポゼッション、あるいは、カウンターと両面の強化につながることを実感してもらいました!!  やはり通常練習から積極的に取り組んでいきましょう!! 』

ご招待いただき、対戦いただきましたMajestic FCの皆様、誠にありがとうございました!!

今後とも宜しくお願い致します。